• 真の脅威はファイアーウォールの外から

    RiskIQによる外部リスク管理

  • ファイアーウォール外のセキュリティ対策

    サイバー攻撃の被害は、ファイアーウォールの外で起きています

    犯人はファイアーウォールの外にいます

    犯罪までに至ったセキュリティインシデントのうち

    80%は外部からの攻撃

    46.2%は管理されてないデジタルアセットに実施

    66%以上のスパイ行為はフィッシングサイト

    ファイアーウォール外の監視が重要

    デジタル資産の爆発的増加は、既存の手法で対応できません

    アプリケーションは今やファイヤーウォールの外にまで届いています。企業は従業員も含めて内部のネットワーク環境については強化してきましたが、その一方で、外部からアクセスできるアセットや、攻撃者が簡単にデジタル資本に不正アクセスできる状態は企業にとって一番の弱点なのです。

  • 発見と監視

    エンタープライズデジタルフットプリント

    資産を発見して被攻撃ポイントを分析する

    検出と対応

    スレットディテクション

    進行中の攻撃を特定して取り除く

    調査

    パッシブトータル

    敵や脅威を調査して将来の攻撃を防ぐ

  • このような犯罪から企業を守ります

    導入メリット

    金融機関と利用者を守る

    都市銀行、地方銀行/信用組合等がフィッシング詐欺の脅威を特定して、犯罪目的のモバイルアプリ、その他を悪意のあるものを除去できるよう支援します。そうでなければ、オンライン/モバイルバンキング利用時にあなた=消費者に被害を与えてしまうかもしれないからです。

    eコマース利用者と

    企業ブランドを守る

    ネットショッピング利用時に、eコマース運営会社が、個人を特定する情報(パスワード、アカウントアクセス等)を盗み出そうとしたり、偽造品を売ろうとする悪意のある行為者を排除できるよう RiskIQ は支援します。

  • RiskIQの仕組み

    RiskIQによる、ファイアーウォール外の課題を把握するメカニズム

    コアエンジンによる調査

    センサー、クローラによる外部インシデント発見と、データ分析によるリスクの明確化、脅威の特定を行います。

    複数のサービスを通じてこれらの課題をレポート

    プロセス

    日次測定は、1+ TB DNS、1.8B ウェブセッション、300M+ モバイル機器実施しています

    発見(ウェブ・モバイル・ソーシャル)=>目録化(自社アセットを一元化)=>監視(悪意ある行為の監視)=>強化(ブロック・削除など)を一連のサイクルとして実施

  • RiskIQ製品の導入事例

    主なお客様

    外部脅威対策は極めて

    重要なものとなっています

    ‣世界のトップ10銀行のうち7行

    ‣世界最大のSNS

    ‣最大級のeコマース

    ‣広告 & メディア会社

    ‣有名な医療保険会社

    ‣マイクロソフト社、ペイパル社、ウーバー社 他

    お客様の声

    Fortune誌が選ぶ全米上位100社

    保険会社CIO

    “モバイルプラットフォーム向け RiskIQ は、従来のセンサーにはなかった可視性をシステム環境にもたらしました。先進的な考えをもつ顧客との対話には革新的なイノベーションの管理が不可欠ですが、RiskIQ はそれを支援してくれています。

    お客様の声

    ヴァネッサ・ペゲロス、

    ドキュサイン社副会長 兼 CSO

    “DocuSign はデジタルトランザクションマネジメントの世界標準として台頭してきました。これに伴い、DocuSign の攻撃対象領域も増えていますが、コントロール できるよう RiskIQ は支援してくれます。”

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

All Posts
×