Return to site

IoT、AI時代のデータ活用・防御に関する政策と実務セミナー登壇

3/15 新社会システム総合研究所主催セミナーに登壇

· セミナー

新社会システム総合研究所主催、IoT、AI時代のデータ活用・防御に関する政策と実務セミナーに、登壇いたします。

開催日時 2017年 3月15日(水) 午後1時30分~午後4時30分

会場 紀尾井フォーラム 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

受講料1名につき 27,000円(税込)

2003年に制定された個人情報保護法は、2015年に初めて実質的な大改正が行われ、本年5月30日に全面施行される。この改正により、ビッグデータ等の活用の枠組みが示されるとともに、プライバシーの保護のための規制も強化された。IoT、AI(人工機能)等といった技術の進歩が著しい昨今、個人情報にかかわらず、データの有効な活用は、ビジネスを成功に導く重要なキーとなっている。一方で、膨大なデータについて、適正な取扱がなされないと大きなリスクともなり得る。
そこで、本講演では、IT業界や行政庁での実務経験を持ち、IT法を専門とする講師が、企業がデータを扱う際に関連する制度概要と留意すべき点を横断的に解説する実践内容のセミナーとなります。

Ⅰ. 企業のデータ活用に関する動向と法制度

光和総合法律事務所 パートナー 弁護士 永井 徳人氏

Ⅱ. 個人情報保護法改正後の官民の動向

総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 消費者行政第二課 専門職 弁護士 渡邊 涼介氏

Ⅲ. 情報漏えい・サイバーアタックの最新傾向と対策

(株)Niサイバーセキュリティ 代表取締役 三石 剛史

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly